第2海戦・余市~小樽 激渋釣行

category: 日本海戦記  

余市漁港 海保


平成22年4月7日(水) 19:00~25:00



どうも、栗林です。



この日はMIYAさんと2名で出撃。



次戦、寿都への前哨戦という位置付けで、訓練・調査も兼ねて一路余市漁港へ。



途中小樽南防波堤も視察したが、西風強く基部が『東映』状態



余市まで来たが風もなかなか強く、キャストしづらかったがまずはやってみる事に。



まずは3,5gJIGに『REINS 4インチ ロックバイブグラブ・ピンクシルバー』で。



数投するもノーバイト。。。



内海を角の船着場に目をやると『グイウー』が活性高く挑発するように泳いでいる



REINSワームで落とし込むも、まったく反応しないので… ここで調査その①!!



果たして『エコギア・アクア』の威力は本当か!?(笑)



同じポイントへ『エコギアアクア バグアンツ3” アトラクティブオレンジブラックフレーク』を投下!!



小刻みにシェイクすると一発でバイトあり!!



なんとも簡単に釣れてしまったのだ(無論小ゾイでしゅ♪)!!



恐るべし『アクア』の殺傷能力を証明した。



その後防波堤先端へ移動しつつ打ち込むもバイトなし。



MIYAさんも為す術なし、と言った表情



今度は『オフトワーム・赤ラメ?4インチ』をSET。



気を取り直して、先端部から追い風に乗せてキャスト~



4投目、足元から5~6メートル先ボトム付近で『モゾッ』っとバイト!!



フッキングも成功~♪ あがって来たのは



余市ソイ①

23cmほどのクロソイ

余市ソイ②



強風に苦しめられつつ、激渋の状況の中なんとか釣れて良かった♪



一方MIYAさんはショートバイトはあるものの、フッキングに持ち込めずに苦しんでいた



その後更に私が外海側で小ソイを一匹追加したところで移動しようかと。








続いては僕らの中で『魔境』と呼ばれている忍路漁港へ!! 



なぜ魔境かって? 



それは当然腕が悪いからなんですが、根掛りが非常に多くて怖い場所だから(笑)



しかしその一方で昔から数々の大物をあげた実績のある港なのだ。だから侮れない!!!



ちなみに栗林は昨年この港内で『ハチガラ 27cm』を上げている。



まさにミラクル!! 奇跡としか言い様がない。



そこへ持ってきた兵器。それが『スプリットショットリグ』だ!!



オフセットフックに『DAIWAツイスターホッグ4インチ・ファイアーパンプキン』をSET。



ガン球2個付で4gほどに調整。キャスト~



あっ!そうそう、ここ忍路は入江のせいかまったくの無風状態。波もなく、ただ静けさだけがそこにあった。



その鏡みたいな海へ向かってキャストを繰り返す。



ビシビシとラインを通じて底の形状(恐るべき沈みテトラ)が手に伝わってくる。



ここの漁港はたこ焼きを半分にしたような半円球じょうのコンクリに複数穴が開いており、



JIGでボトム攻めようもんなら一発根掛りロスト。



ところがスプリットだとその穴に引っかかりながらも底を叩いて攻められた!!



恐らく去年ハッチーを釣ったのはこの穴の中に潜んでいたのが『たまたま』釣れたのだろう。



ところが思いのほか反応がない。



MIYAさんもここでダウンショットを初実践投入するもバイトがない。



あきらめモードの中で…



『グイッ!!』とバイト!!




忍路ソイ①



ちょっとメジャーずれちゃってますが(苦笑)23cmクロソイGET~



良かった♪良かった♪ 



『対ハチガラ兵器』でもあり『対忍路兵器』にもなったスプリットで快心の一匹だった。



これを最後に、最終・小樽北防波堤へ移動することに。







ここも同じく無風に近い状態で非常に期待大



先ほどまでのスプリットで引き続きボトムを攻めながら『アブラコ狙い』に照準を絞る!!



MIYAさんはJIGに戻し、同じく中層付近を攻める。



先端から撃ち始めるも、無反応。



すごく雰囲気があるだけにがっかり。



二人で内・外と攻め続ける。




















その時!!!!!!!!!!



内海を攻めていたMIYAさんが叫んだ!!



『栗林さぁ~~ん!! なまらでかいぃぃ~~!!』



その叫び(声質)をボクは聞いて悟った。『きっと本気でデカイ!!!!』と。



すぐ自分のロッドを置き、ダッシュでMIYAさんへ駆け寄る!!!








ところが!!??  痛恨のラインブレイク!!!



その瞬間MIYAさんは声を失い、その場に膝を落とした。。。(涙)



しかしやっぱり大物が潜んでた。



気を取り直し、再び攻め込む!!



小樽北 宮本①
『出てこんかい~ッ!!! デカアブぅぅ!!!』



二人で手を変え、品を変え、攻め続ける!!
















しかし、神様は微笑んでくれなかった。



最後、基部へ戻りながら打っていってようやく1匹。



小樽北 ガヤ①
『DAIWAソニックアーム 4インチ・ブラッドレッド』にてGET。



25:00 納竿。



ボク個人的な感想としては、渋い状況下でなんとか釣果を出せたこと。そして



『スプリット』を自分の武器として使える範囲まできたということだ。



逆にMIYAさんは、非常に悔やみ切れない一日となってしまった



帰りの車中は相変わらずの『反省会』になったのは言うまでもない。。。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010_04_08

Comments

ぢえさんへ… 

ぢえさん、はじめまして。

ご訪問&貴重なコメ!! ありがとうございます!!

ぢえさんも『忍路通』ですか?(笑)

なんかあそこは雰囲気だけは?いいんですよね。

でも、な~んか気になる場所。

ついつい立ち寄ってしまいます。

ぢえさんも近々行ってみては?


栗林  URL   2010-04-10 21:44  

No title 

はじめまして
忍路は何かが起こる場所ですよね
外したときはボウズの可能性が高いので
最近スルーしてましたが
記事を読んで行きたくなってきました
バラしたモンスター残念でした
ぢえ  URL   2010-04-08 23:42  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者

自己紹介

栗林

Author:栗林
バナー
『 潮風殺菌倶楽部 』
    管理人・栗林と申します。

現在、北海道札幌市を占拠中。
メインフィールドは北は留萌方面から西は積丹半島へと出撃!! 時折太平洋にも出撃するとかしないとか??  ヘナチョコな腕前でどこまで通用するのか!? 試行錯誤の日々・・・ 
さぁみんな!! 時間(妻)の許す限り釣りに行くぞ~!

潮風殺菌カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

栗林へ直通電報

名前:
メール:
件名:
本文:

釣りにまつわる名言


『一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。』
『三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。』
『永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。』
中国 古諺

義務!! 1日1クリック♪

GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキングへ

活動状況

現在時刻





総記事数:




ライブカメラ

天気予報

タイドグラフ

SHIMANO TV

広告バナー




page
top