第1淡水戦・初挑戦!! 淡水部門長・シュウさんと尻別川に挑む!!

category: 淡水戦記  

どもどもッ♪

毎度さまでございます! 潮風殺菌倶楽部 代表取締役 へなちょこ栗林でございます。

例年よりは過ごし易い涼しい日が多いような気がする今日この頃、皆様いかがお過ごし

でございますでしょうか??



さぁって!! 今回は新カテゴリ!! 

『 淡水戦記 』 での初記事です☆

そう、海釣りではありません。読んで字のごとく淡水、いわゆる川(渓流)です。

我が殺菌倶楽部の中で淡水部門を得意とする敏腕・釣り師といえば?



そうです、シュウさんです!!



今回、そんなシュウさんからのお誘いで渓流釣りなるものに初めて挑戦することになり

まして、いつもとは違う環境・違う道具を駆使して渓流釣りに挑んでまいりました~♪

当然のことながら道具に関しては一切自前のモノはございませんですので、全てシュウ

さんが用意して下さりました。 

『 どうにもお前がシュウさんに迷惑掛けるんじゃ・・・ 』 っと、皆さんが心配する

のは当然でございます・・・(爆) はっきり言ってドが付くほどの素人ですからね(汗



さぁさぁ、初めての渓流でどんなドラマが起こるんでしょ!?

では、本編へお入りくださいまし~♪






平成23年7月6日(水) 6:00~16:00



シュウさんとは前日(7月5日)に一緒に夜勤明け。

『 何時に出発しようかぁ~? 』 っと勤務中にも作戦会議をしながらも、まったく

川に対する知識が無いオイラですから一体何時くらいが一番おいしい時間なんだかも

知らないワケですが・・・。 でも何となくやはり朝早い時間や、もしくは夕暮れなんか

が一番釣れそうなイメージだったので、夜勤明け翌日の早朝に進軍開始しましょう!!

っと何とも無責任発言にもシュウさんは快くOKしてくれました♪ 



さて、お次は何処へ行くか・・・



当然この辺の知識だってこれっぽっちも無いオイラ(爆)

何処に行けば何の魚が釣れたりするのかなんてぜ~んぜんわからん!!

シュウさんに 『 何が釣りたい? 』 っと問われる。

まさに返答に困る質問だぜ・・・(爆)

でも以前シュウさんがよく 『 ニジマスのカルパッチョは美味しいよ! 』 って言ってた

のを思い出し、食べてみたいという邪念から 『 ニジマス釣りたいッス!! 』 っとなんとも

単純アホ丸出しな回答をしてしまったワケだが、そんなアホ栗林にまたシュウさんは快く

その案を承諾して下さいました!! ・・・重ね重ねスイマセン。。。



帰宅後に翌日に備えて準備に取り掛かるが、釣り道具は全てシュウさん任せ(笑)

あとは自分的に、というか『 渓流 』 イコール 『 山 』 なワケですよね?

微々たる経験ながら登山とかも昔やってたって事もあり、割とアウトドアなオイラ

なもんですからそういう外遊び的な準備って結構得意だったりする(笑)

でも無闇に持って行っても邪魔なだけなので必要最小限の装備を考える。

準備できるものと言えば汚れてもいい服装、帽子、サングラス、手袋程度。

あとは少しでも体を休めて万全な体制を取ろうと思うも息子らのせいと、興奮でなかなか

寝付けず・・・ 気付けば約束の時間の2時間前には目が冴えて寝れなくなっちまったい(爆)






翌朝(7月6日)午前3:00。

シュウさんが栗林の自宅までお迎えに来てくださり、まだ暗い札幌を抜け一路喜茂別方面へと

車を走らせる。 聞けばシュウさんまでもほとんど無睡状態っていうじゃないですか!!??

まぁ無理させるような状況ではないのでゆっくり休み休み行きましょう、とシュウさんに

缶コーヒーを差し入れして元気付けることしか出来ないオイラ。 ・・・誠に恐縮です。



さて、肝心の向かう場所。

今回シュウさんが選んでくれた川は尻別川でした。

ニジマスをはじめ、ヤマメやイワナなど様々な魚種に出会える川らしいので、一応本命は

ニジマス! んであわよくばヤマメとかイワナとか!!(笑) ん~ここにきても相変わらず

『 あわよくばスタイル 』 は貫く栗林(爆)



まぁ北海道民ならほとんどの方はご存知であろう尻別川。

簡単に解説すると、北海道胆振総合振興局管内および後志総合振興局管内を流れ日本海に注ぐ一級

河川。尻別川水系の本流である。国土交通省が公表している一級河川の水質現況において、1999年

以降これまで9回も水質ランキング日本一となっている川だそうな♪ ( ※wikiペディアから抜粋)

ニセコ周辺によく出向くオイラにも馴染み深い川です。



早朝の出発ってこともありとっても快適なスピードで中山峠を越え2時間ほどで喜茂別へ

抜けられた頃には外は朝日が昇り始め、途中朝食補充とトイレタイム(一服)するのに

立ち寄ったコンビニで車外に出ると空気が澄んでてとっても清々しい気分♪ 



そこから大滝村方面へと進路を変え、しばらく走ると第一ポイントに到着です!
 
路肩から空き地に車を停めて、さっそく準備に取り掛かります☆

DSCN2497_convert_20110711225932.jpg
途中雨が降りそうな感じでしたが回復傾向だ!! よし、雨男卒業だ!!(笑)

DSCN2498_convert_20110711230113.jpg
見よ!! これが潮風殺菌倶楽部・淡水部門長 シュウさんの勇ましい後姿だぁぁ!!

手際よく準備してくれるシュウさん。

そして渓流初挑戦のオイラはここに来てちょっと緊張(笑) 

だって初体験ってドキドキするっしょー!!(恥)

しかも今回はウェーダーなるものを初めて装着して、川の中をザブザブ歩くっていうんだから

コケたら死ぬかな・・・とか、藪ん中とかガサガサ入るっていうもんだからマークー(熊ね)でも

出たら死ぬんだろうな・・・とか(爆) 余計な心配ばっかしちゃってさ!!

勿論熊鈴だって装備!! ナタも装備です!! 爆竹も準備してます!! (全てシュウさんが・・・)

でもまぁシュウさんと一緒ってところはやはり心強い!!

兎に角オイラはシュウさんの足手まといにならないように頑張ろうと心に誓った(笑)



準備を終えて車から数分歩いて川原へ下りると・・・

DSCN2499_convert_20110711230208.jpg

超キレーな景色が待っていた☆ 

    うっひょー♪ なんまら気持ちいい!!


DSCN2500_convert_20110711230300.jpg

しかも水が綺麗だし、朝モヤがまた神秘的♪ ぜってー釣れないワケがないって思ってしまう

単純な男(爆) しかし川面には蚊?でしょうか、虫がウジャウジャ飛んでる~・・・

でもこういう虫を食べようとお魚がライズする音もあちこちで聞こえてくるじゃん!!



・・・ってその前に。

先ずは餌の調達からはじめます。 川原のゴロ石をめくり水でザバザバと洗い落とすようにして

下流側でネットを入れると川虫(通称:ピンチョロ?)だかっていう小さい虫が結構採れて、コレ

を餌にするらしい。 

ふむふむ、なるほど。 

シュウさんがお手本を見せてくれたあとはオイラも虫取り挑戦!! 

・・・って何とも簡単に採れました♪ あとはエサの定番・イクラを用意してくれてました♪



そして、

シュウさんが準備する道具の数々を間近で見てオイラは驚愕した・・・



驚愕・其の一 『 竿が長えぇぇ・・・ 』

シュウさん愛用の宇崎日清の竿!! 6mという普段海じゃ絶対使わない長さ!!

しかしとってもロッド自重は軽量で腕への負担が軽度で済むから助かります♪



驚愕・其の二 『 針ちっせぇぇ・・・ ライン細えぇぇ・・・ 』

シュウさんが実戦する釣法、それは 『 零釣法(ゼロちょうほう) 』 なるもの。

針は極小米粒みたいなサイズだし、ラインは 「 それ、セーターの糸くずですか? 」 って

言うくらい極細もいいとこ!!(爆) 人間の髪の毛よりも断然細いラインを使用する。

※零釣法については賛否両論あるそうですが、ここでのコメントは差し控えさせて頂きます。



うわっちゃー・・・ これだけでも完全アウェー・・・  

オイラの少ない釣りの常識や経験はここでは何の役にも立たない。。。 

こりゃ~はやく操作感覚を体で覚えて、シュウさんの技とかも盗みつつやらなきゃ釣れないなと

思いましたわ(汗) とまぁ、そんな気負いがありつつも、いざ実釣開始だ!!

DSCN2501_convert_20110711230424.jpg
ちょっとは様になってるぅ?(笑) 釣れませんけど・・・

当たり前だけど川は流れていて、『 あっ、あそこ良さそうなポイントだな 』 とかって

思ってそこへ竿を振り込んでもあっという間に下流のほうへ流されてしまうから、それを

見越して仕掛けを上流から狙った流れの筋に通す!! 

・・・ってこれが難しいのよ、ちょっと奥さん(悲)

活性は高いのかライズも頻繁に出てはいるものの、川虫で流してもイクラに変えてもちっとも

喰ってくる気配が無い。 



エサの問題で無いとすると、やはり技術の問題か・・・。

流す速さだったり川の深さに応じた棚の取り方だったり、当然のことながらわからん!!(爆)

まぁここで焦ってもしょうがない、シュウさんがきっと釣ってくれるだろうと他力本願しつつ

自主練習に励むことに(笑)



シュウさんが川が分岐するポイントでヤマメをGETするも、どうも魚の食いッ気が悪いのか

あとが続かないので、更に本流から支流のほうへと上って行くことに。

最初に居た場所に比べると川幅が半分ほどとなり、加えて川岸からは樹木が覆いかぶさるような

オーバーハングを形成している場所なので、ここでシュウさんは竿を3mほどの短いモノに交換

してくれました。

『 ああ、いうところに流してごらん 』 『 ここ居そうだね 』 っとシュウさんが魚が居つき

そうなポイントをオイラに指し示してくれまして、お言葉に甘えながら竿を振り込むオイラ(笑)

DSCN2506_convert_20110711232221.jpg

ここかッ? こういうところか!?

DSCN2505_convert_20110711230632.jpg

ここにいねぇがッ!?

s.jpg

そったらとこに隠れてやがるかッ!?!?






するとッ!!?






ビビビっと魚信あり!!






DSCN2504_convert_20110711230533_20110712003509.jpg
やった☆ 小さいけどヤマメGETぉぉ!! って全部シュウさんのおかげですー!!(爆)


ここまで魚信こそチョコチョコ出てはいたものの、小さい針に長くてフニャンフニャンに軟い

竿の為か、どうにも魚を掛けることが出来ずに苦しんでたけどこの1匹が釣れたおかげで何か

を掴んだ?ような気がしました。



その後シュウさんがオイラのカメラケースを川に流してしまうというハプニングがありつつも

第2ポイントへ車で移動する。 念のため爆竹を打ち鳴らし、道なき道を突進する二人(笑)

完全に密林訓練です(爆) 暫くするとこれまた綺麗なポイントに到着☆ シュウさんいわく、

ここはニジマスの良型が上がるというポイントだそうな♪  これは期待大!!



さっきの場所とは違い見るからに深みがあって魚が居そうな雰囲気ではあります!!

早速実釣開始してみるも、生命反応なし・・・。 こんなに綺麗な川になんで魚が居ない??

ってマジで思ってしまうほど。 シュウさんと二人で上流側・下流側と二手に分かれて

探っているとシュウさんにHIT☆ 17・8cmほどのイワナでした♪

※今回デジカメはほとんどシュウさんが持っていてくれた為、シュウさんの画像がありません!! ご了承下さい・・・

この渋い条件でも釣ってしまうんですから、流石は淡水部門長のシュウさん! 圧巻です☆

一方のオイラはぜ~んぜんアタリなし・・・。

1時間ほど経過して、シュウさんが 『 場所移動しよっかぁ~ 』 って言った矢先に・・・



ズビシッ!!!



   ビビビビビッ!!!



DSCN2509_convert_20110711231039.jpg

うわーなんかキタぁぁぁぁ!!!(汗)

DSCN2508_convert_20110711230928.jpg

予期せぬ魚信に慌てふためくオイラ(爆) 

竿はブチ曲がり!! 

獲物は上流へ下流へ走りまくる!!


ラインが切られないかヒヤヒヤしつつ、魚を弱らせるために何とか竿を駆使していなす!!

シュウさんがHIT後に直ぐに駆け寄り、慌てふためくオイラを楽しそうにデジカメで記録

してます(笑) イヤイヤイヤ、シュウさん!! これどうしたらいいの!!?

そしたらシュウさん、笑いながら 『 頑張って!! 』 の一言(爆)!!

DSCN2511_convert_20110711231222.jpg
数分間の長い格闘!! しかし徐々に魚も弱ってきたかな!?















そして、遂に!?
















じゃーん☆ やったぜぇぇ!!! DSCN2512_convert_20110711231415.jpg
☆ 待望のニジマスGETぉぉ ☆
DSCN2514_convert_20110711231602.jpg
堂々の25cm!! ウッシャーーーーー!!!!

これにはシュウさんも思わず拍手喝采!! お褒めのお言葉まで頂いちゃいました☆ 

出たよ出たよサプライズが(笑) まさにビギナーズラックってやつですわ♪

いやぁ・・・よく釣ったよホント(汗 絶対ライン切られると思ったもんね。




この後、ヤマメが一時的に入れ食いモード!!

すっかり魚とのやりとりが楽しくて夢中で釣ってました(笑)

DSCN2516_convert_20110711231959.jpg
小さい魚が掛かっても竿がブチ曲がるもんだからスリルも興奮も満点です!!


その後は第3、第4のポイントとランガンするも余り恵まれた釣果にはならなかったが、唯一

尺ウグイにジャンプされてライン切られたっていう程度かな(笑)

結局二人でニジマス・ヤマメ・イワナと合計12匹という釣果で納竿となりました。



この日は気温も30度近くまで上がっており、日差しも強烈で流石に寝不足の二人にはキツい

コンディションではありましたが、オイラはこの綺麗な自然の中で釣りが出来たという満足感

でとっても充実した1日でございました!!  今回は潮風殺菌ならぬ、森林殺菌?(笑)

あ、そうそう! 

最後車まで戻ってウェーダー脱いで着替えた後の爽快感・開放感がまたたまりませんでしたわ♪



シュウさん、いろいろとお手間取らせまして本当に申し訳ありませんでした!!

数々のライントラブル、根掛かりロスト・枝掛かりロスト(爆) ・・・言葉が出ません。。。

こんなオイラで宜しければ、是非またお誘い下さい♪



        _jiC4.png
  『 全部シュウさんにおんぶに抱っこじゃねーか!! 』 っと思った方は あ、ポチっとな♪(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


GyoNetBlog ランキングバナー  ← ランキング開始!! ちゅど~ッん!! っと押してみて♪(笑)
  GyoNetBlog ランキング
スポンサーサイト

2011_07_12

Comments

>むっちーの旦那さんへ 

>むっちーの旦那さんへ

ありがとうございます☆
25cmとは言え、渓流での25cmはかなりのツワモノでございましたー(爆)
リールが無い釣りってのは難しいですね(汗)

マイナスイオンに満たされ森林浴で癒されましたわ♪
画像見てるだけで涼しさがお届けできるでしょうか?(笑)

おっしゃるとおり虫やクマの恐怖です!
釣ってる最中も茂みの中とか、自分の背後とか
気になっちゃって、ビビる栗林でした(笑)
栗林  URL   2011-07-14 01:09  

>シュウさんへ 

>シュウさんへ

いやいや~こちらこそ先日はありがとうございました☆
沢山ご迷惑をお掛けしまして…シュウさんが思う存分
釣りを楽しむ時間を奪ってしまいました(爆)

幸いマークー(・(ェ)・)にも出会わず(スズメバチには遭遇したけど)
無事に生きて帰ってこれて何よりです☆

お次はヤマベ狙いですか!?
何卒レベルの低い場所でお願いしますよ!!(笑)
不眠不休の闘い、最大限お供しますんで!!(爆)
栗林  URL   2011-07-14 01:05  

>キムチ親爺さんへ 

>キムチ親爺さんへ

待って!!逝かないでぇぇキム爺ーッ!!




ってウソです♪(笑)

暑い季節がやってきましたね~オイラも暑いの苦手ですもん。
ウェーダー履いて川の中ザブザブ歩いてたら結構水流で足に
負担が掛かるもんですから、こりゃ翌日筋肉痛かなぁ~
なんて思いましたけど、なんとか大丈夫でした(笑)

オイラ的には奇跡的に炎天下での釣りになりましたが
水の中に入っちゃえば涼しいもんでした♪

虫とか熊とかに過剰にビビリまくってましたが(笑)
スズメバチ怖かった~(死)!!
栗林  URL   2011-07-14 00:43  

>カイくんへ 

>カイくんへ

いや~マジ気持ちよかったぞい☆
海も癒されるけど、川もいいね♪
ウェーダー買おうか悩むわぁ~(笑)

…魚釣るのは難しいけど(爆)

栗林  URL   2011-07-14 00:38  

 

ナイスニジマスおめでとうございます!
涼しげで良いですね~
自分は虫が苦手なのでなかなか川には近づけません
むっちーの旦那  URL   2011-07-13 07:18  

 

先日はど~もでした♪
イヤイヤイヤ こちらこそ楽しかったですよヽ(゚∀゚)ノ

複数人での釣行はマークー(・(ェ)・)の恐怖に脅えなくてイイですね。
なまら久し振りに安心の渓流でした(´-`)
まぁスズメバチの来襲はどーにもなりませんでしたが・・・

次はヤマベ狙いで拉致しますから!!
夜勤明け不眠不休の闘いは続きますよ!!(爆)
シュウ  URL   2011-07-12 20:26  

 

暑いですね・・・じゃあサヨナラ



ってウソウソ 夏はヤッパ 夜釣か渓流が
いいですね
ナニを隠そう 山育ちの自分は子供のころ
川釣りばかり 夏は山奥の渓流にジーンズの
まま腰まで水に浸かって イワナやらヤマメ
釣ったもんです 気持ちよかったなあ

コレをまねすると 年くってから神経痛に
なるそうです
キムチ親爺  URL   2011-07-12 17:52  

Re: 

フレッシュもいいですね♪
ロックとは違って直に水に浸かることが新鮮ですね(≧∇≦)
カイ  URL   2011-07-12 16:48  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者

自己紹介

栗林

Author:栗林
バナー
『 潮風殺菌倶楽部 』
    管理人・栗林と申します。

現在、北海道札幌市を占拠中。
メインフィールドは北は留萌方面から西は積丹半島へと出撃!! 時折太平洋にも出撃するとかしないとか??  ヘナチョコな腕前でどこまで通用するのか!? 試行錯誤の日々・・・ 
さぁみんな!! 時間(妻)の許す限り釣りに行くぞ~!

潮風殺菌カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

栗林へ直通電報

名前:
メール:
件名:
本文:

釣りにまつわる名言


『一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。』
『三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。』
『永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。』
中国 古諺

義務!! 1日1クリック♪

GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキングへ

活動状況

現在時刻





総記事数:




ライブカメラ

天気予報

タイドグラフ

SHIMANO TV

広告バナー




page
top