第26海戦・久々に北方面に挑んだ結果!?

category: 日本海戦記  

うひょ♪

おばんでございます!! 栗林でんす。



いやぁ~見事なまでに・・・  ばかり!!

そのうち誰かに暗殺されんじゃなかろうかオイラ。。。

もしくは本気で渇水で悩む地方のお偉いさんから『オファー』がくるんじゃないべか。

そんなアホなことばっか言ってるから雨降んだよ!!




ハイ、猛省。





さて、そんな雨の切れ間に当たった11月7日。

風もさほどなくコリャ行けるな~なんて思いつつも、TAKAさんは釣り、ゴルフと多忙な日が

続いたせいか何処と無くお疲れ模様。。。 らしくないですが(笑)

んでMIYAさんは法事で上川へ。 『 夕方には戻ってくるかなぁ 』 っとは言ってましたが

たぶんお疲れでしょうから、ここは無理せず家にいるかと。




ってムリーッ!!(笑)

・・・では、ご覧あれぇ♪



平成22年11月7日(日) 21:30~27:00

MIYAさんが法事に行っているものとばかり思っていたのは当然。

しかし、夕飯時にMIYAさんからメール受信!

『 今は何処ですか?? 』 って(笑) たぶんTAKAさんとどっか出撃してると

思ったんでしょうね♪ しかし、MIYAさんの意に反して 『 家におります 』 と返せば・・・




じゃ、じゃ、じゃぁ 行こうかッ!!




ってなるワケで(笑)

そんな感じで急遽出撃!! 更にYASさんにもスクランブル出撃を要請!! 

そしてYASさん、受理!!(笑) いやぁ~・・・流石ですわ。

今回はオイラの車でMIYAさん、そしてYASさん宅へとお迎えに行く。



YASさん 『 この突然な出撃っていうのが、やっぱ潮風殺菌倶楽部だよね♪ 』



恐縮です。。。

そしてそんなYASさんから嬉しい報告☆ なんと今大会KRFTの大会賞品に協力を頂きまして・・・


ヘアサロン専売品 
『 シャンプー&リンス&ソープ SET 』

DSCN2107_convert_20101109232356.jpg


理美容関係で仕事をされてるYASさんからこんな素敵な賞品を頂きました!! たぶんなかなか素人じゃ

手に入らない代物でしょう!! これは女性のかたには喜ばれるんじゃないでしょうかね♪

って、誰も女性参加者は居ませんが、愛する奥様、彼女の機嫌をこれでとっては如何かしらん♪ 

賞品価値からして、必然的に4位のかたがこの賞品をGET!!ってことでどうですかね?

とっても良いモノ頂き有難うございますYASさん!!



さて、話しは釣りへ戻し。

そうこうして3人車中で何処へ向かおうかと作戦会議。 何処行くか決めないまま出発するあたりも

さすが潮風殺菌倶楽部といったところでしょか(笑) 時間も遅めの出発なんで近場(小樽とか)って

いう案も出たんですが、どうも期待値が低い・・・。

釣れるか釣れないかはわからないが、何かしら大物が居そうな場所。そしてこの風速・風向きなら

久々に北方面もありなんじゃないか!? カジカも釣れてるらしい! なぁ~んて話しで向かったのは

北方面!! 磯場が行ければいいね、と毘沙別の磯場へ行って見ることに。



確かに風はそれほど強くないものの、ウネリがまだ残っているようで磯に着いて車から降りたら

聞こえてくるのは波濤の響き・・・。 足場がそこそこ高い場所なんで洗われてることはないだろうと

とりあえず準備して向かってみるが濁りも若干ありウネリもそこそこあって、ちとキツイ。

それでもオイラ一人数投して果敢に攻めて見るもそりゃ反応ないわね(汗)



ダメかぁ~



残念そうに3人トボトボと車の場所に戻ろうとしたとき、ふと斜路が目にとまった栗林!

波はテトラに打ち消されまぁ静かな状況。これだけ外海荒れてれば、もしやカジカが中に入って

きているんじゃないかと予測したのだ。 ちょうど外灯1本もあって明るいしダメもとでやって

みましょうと早速準備してキャスト開始!!



恐らく水深は1前後かな? 浅いのは間違いない。 しかしカジカ釣りは昔よく親父と日高の方へ

よく釣りに行ってたオイラですから、浅場でも釣れるし濁っててもカジカは釣れる。その当時の雰囲気や

状況がマッチしてたのか、この場所にカジカの存在を信じて疑わなかった栗林。 でも投げと違い

ロックで狙うとなるとどうか? 根掛りは避けられない釣りになること必至。 誘いもいわゆる

スイミングやリフト&フォールでは恐らく通用しない。 ボトムパンプやスローな誘いで恐らく

喰ってくるんじゃないかとそのイメージで誘いを掛ける。



MIYAさん、YASさんにはちょっと釣り場のイメージが掴めないままロッドを振っているような

感じでやはり根掛りに苦しんでいる!! ・・・すいません、オイラがこんな場所に入ったばかりに。

こりゃあまり長時間は粘れないと、頑張ってカジカを狙う栗林!!

根掛りはするが、やりようによっちゃ抜けてくるんで5gJIGにパラマックス3・夜光パールグロウ。

これでボトムをスローに誘ってくる戦法だぃ!!



ガン・・・


ゴゴン・・・


ガシッ・・・



根掛りの感触が頻発する。

でもカジカは絶対どこかにいるはずと、リグを極力遠投し長い距離をトレースさせる方法をとる。

















すると!?
















ガガンッ!!!
















よっしゃキター!!!

間違いなくカジカのアタリと確信した!! 

そして喰ったあとはあまり暴れもせずにただ重さだけっていう感触もまたカジカだろうと!!

斜路に落ちる外灯の光が届く波打ち際から魚体が見えるとやはりカジカじゃ!!

やった!!

DSCN2104_convert_20101109231037.jpg
なんとも愛らしい顔に見えてしまうのはオイラとMIYAさんだけでしょうか??(笑)

DSCN2103_convert_20101109231132.jpg

DSCN2105_convert_20101109231249.jpg
一応計測♪ 28cmと小ぶりなカジゴンですが、オレ的に快心の一発でした!!

結局この場所ではこのカジカのみ。 でもこういうポイントを攻めてみるってのも面白いね♪

MIYAさんとYASさんはちょっとやりづらかったですよね(汗

すいませんでしたぁ・・・



その後、最寄の浜益漁港、そして郡別漁港、再び浜益漁港と移動するも釣れても小ソイ。

アタリも頻発せず、心が折れそうになれば ココッ! 折れそうになれば コツッ! っと

なんとも煮え切らねぇ輩(魚)ばかりでぃ!! 怒

漁港に可能性はないと割り切り、ここは釣れない可能性のほうが遥かに高いが、一発!!を

期待するならやはり狙いはカジカだろうと踏んだ。 翌日仕事のYASさんのリミットも

あったので次で最後ってことで向かった先は嶺泊の海岸。

以前MIYAさんと二人で下見したことはあった場所だが、秋~冬にかけてのカジカシーズン

以外は難しいと読んでいた場所だ。 さっそく3人キャスト開始するも、底荒れしているのか

海藻・ゴミが絡んでくるわ、根掛りは多いは、寒いわで(笑)

斜路から右、左の海岸線と打ちまくるも今回はこれ以上サプライズには出会えませんでしたぁ。

でもここも間違いなくカジカポイント!! ・・・のはず!!

リグをどうにか改良し、複数人数で撃って効率よく探れば割とイケるんじゃないかなぁ。

あと魚信のなさに負けないような屈強な精神力を持って立ち向かわなきゃダメでしょうが(笑)



結果キープサイズはカジカのみ。

翌日美味しく鍋にして喰ったけどうまかったなぁぁぁ♪ カジカやべぇ~なぁぁぁ♪

また釣りたいなカジカ☆ 投げ釣りでもいいかな(笑)



MIYAさん、YASさん遅くまでお疲れ様でした!!

残念な結果となりましたが、最初言ってたとおり 『 最低でも(大小関係無く)魚の顔を拝もう 』

ってところだけはなんとか達成できたんで良かったのか??(爆)



また作戦会議が必要ですな・・・

また次回、頑張りましょうか・・・

アハハ・・・



  『 いつになったら大物出るの?? 』 っと思った方は あ、ポチっとな♪(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2010_11_09

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者

自己紹介

栗林

Author:栗林
バナー
『 潮風殺菌倶楽部 』
    管理人・栗林と申します。

現在、北海道札幌市を占拠中。
メインフィールドは北は留萌方面から西は積丹半島へと出撃!! 時折太平洋にも出撃するとかしないとか??  ヘナチョコな腕前でどこまで通用するのか!? 試行錯誤の日々・・・ 
さぁみんな!! 時間(妻)の許す限り釣りに行くぞ~!

潮風殺菌カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

栗林へ直通電報

名前:
メール:
件名:
本文:

釣りにまつわる名言


『一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。』
『三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。』
『永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。』
中国 古諺

義務!! 1日1クリック♪

GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキングへ

活動状況

現在時刻





総記事数:




ライブカメラ

天気予報

タイドグラフ

SHIMANO TV

広告バナー




page
top