第25海戦・KRFT初陣!! 幌武意でソイ30UP☆

category: 日本海戦記  

おばんで~っす☆ 

グズグズとすっきりしない天気に嫌気が差しつつある、栗林でございます。

え? そりゃオメェのせいじゃねぇのか!? って??





・・・ あながち否定し切れません。(爆)




さてさて、昨日は久々の晴れ間が見えたものですから、KRFTの一回戦目ってことで

MIYAさん、TAKAさん、ドルピンさん と4名で出撃して参りました!!

では、詳細をごらんあれ~♪



平成22年11月4日(木)14:30~22:00

DSCN2097_convert_20101105153459.jpg
やって来たのは幌武意の磯♪ 何か出そうな予感・・・♪

11月1日から始まったKRFT!!

しかしどうでしょう・・・

11月1日から3日まで雨の予報!! そして4日まで一時雨の予報が出ました。。。

なんたることでしょう!! いきなり大会しょっぱなから天気に邪魔され、大会を運営する

栗林にとっては気が気じゃない空模様の日が続きました。台風の影響で波・風ともに

強くコンディション的にも最悪な状況か・・・ ヤベぇな~。 こりゃ大会日程を延期するか、

大会エリアを拡大か!? なんて事も視野に入れながら考えることも・・・




しかぁ~し!!



4日は天気予報が変わり、なんとか出撃出来そうだと急いで出撃計画を立てることに!!

栗林とTAKAさん、この2名が夜勤明けではありますが、またMIYAさんにお迎えに来て

頂き、不眠不休のまま海へレッツラ・ゴー☆ 途中小樽~余市付近まで小雨がパラつき、車中が

再び嫌な雰囲気になったものの、そこは栗林的ジョーク♪ってことでその後はちゃんと晴れました。

雨で出撃できなかった間、積丹方面でどこかいいトコ無いもんか・・・と探してたんですけど、漁港

がダメならやっぱり磯で釣りたいってのもあるんでインターネットを駆使して出撃ポイントを

探した結果いくつか候補があがった中で積丹・日司方面の磯。ここを日中下見してあわよくば

そのまま磯ロックしますか~っと思いましたが高波と強風で磯は水没状態・・・





その後、入舸の磯と続けて下見。ここも良さそうな場所があったが同じく波風強く竿が出せないね・・・。

この日は北西の風。 ちょうど積丹半島の先端側から風が吹き付ける日だったのです。

そりゃ~当然上記2箇所はその影響をモロに受けるワケですよ。 えぇ、知ってましたとも!

あくまで 『 下見 』 ですから(笑)  ちゃぁんと次の場所は考えてまして、この風向きに

強い漁港、そして磯もある!! 

そう!! 幌武意です!! ※それが一番上の写真ね♪

DSCN2096_convert_20101105153409.jpg
『 優勝はオレのもんじゃぁぁ!! 』 ってMIYAさん?(笑)

思ったとおり風は弱く、ウネリが多少あるものの乗った磯場に被ることはないようだったので早速トライ!

心配していた濁りもそれほど無く、大物が潜んで居そうなポイントもいくつかあるんで攻め甲斐が

ありそう☆ 根掛りがしそうな雰囲気だったんでスプリットで攻めてみっか!!

早速各々準備して気になるポイントにキャスト開始!!

4人掛りで攻めば誰か釣れるでしょ~(笑)っと、何とも他人任せな大会運営委員長のオイラ(爆)

だって4人ともリグもワームも違うから最初にどのパターンが当たるか、そしてそれが今後の

攻める方針になるかなぁと。 HITパターン情報を共有できれば好釣果に繋がる?かも・・・。

DSCN2098_convert_20101105153551.jpg
しかし思いのほか反応がない・・・  必死に探る手前MIYAさん、奥にドルピン!!

アブラコに狙いを絞っていたオイラにも全然魚信が出ない・・・

TAKAさんも手を変え品を変え攻めているが反応無い模様だ。

そんな中、沖目に遠投で攻めていたMIYAさんに待望のHIT☆ 小アブでした♪

『 早速エントリーしますか!? 』 っとデジカメ持って取材を申し込んだが、MIYAさんが狙う

本来のサイズじゃないってことで取材・カメラ撮影拒否!! すいませんでした・・・。

実際には目測ですが20cm前後ってとこでしょうかね♪ MIYAさんのお陰でアブが居るってことが

わかったんでその後も意識して探る栗林でしたが、その意識は次第に遠のくことに・・・




辺りも暗くなりヘッドライトが必要になってくる頃にはスプリットから5g・JIGに変更して

ソイ狙いにターゲットを変えてビッグワンを狙うぜッ!! 今日は一貫してホッグ系ワームには

反応が無いもんで、この状況に応じてパワーシャッド、reinsワームを中心に攻めることに。



すると!!  


ドルピンに待望のHIT☆

しかし12cmほどの小ソイ・・・ まぁまぁ価値ある一匹です!!

※画像はドルピンが撮影したので、その魚がエントリーとなれば画像取得してUPします。



完全に日が落ちてここでラッシュが来ると信じてオイラも打ち続ける!!

そして小さめのリフト&フォールでボトムを意識して探ってくるとようやく魚信あり!!

DSCN2099_convert_20101105153705.jpg
マゾイっすね☆ 23cmくらいかな? エントリーは・・・しません(笑)

ようやく1匹GET☆ なんとなくホッした。

TAKAさんはというと、一度栗林が使用していたホッグ系ワームが喰いちぎられて戻ってきたんですが

それを見てかイカの気配?がしたらしくエギングで攻めていたようで、マメ・ヤリとイカをGETして

ましたわ(笑)

流石エギマスター・TAKA!! ホント凄いっすね!!

一応磯での釣果ではその後オイラが小ソイを3匹ほど釣って磯での戦いは終了。

残念ながら大物には出会えませんでした・・・



そして漁港へ戻って一息つく。

腹ごしらえや水分補給を終えて、早速漁協前の外灯下を覗くと魚影が見えてるじゃん。

まぁサイズもたかが知れてるんですが、魚信を感じて癒されたかったんで際付近をゆっくりスイミング

させてやれば・・・



ココンッ!!


DSCN2100_convert_20101105165638.jpg
なんともあっさり釣れました(笑) でも・・・小さいね。


それから4人散らばって漁港を攻める。

TAKAさん、ドルピン2名は外防波堤側を。栗林とMIYAさんは港内から内防波堤側を移動しながら

攻めて何とかサプライズを信じて打ちまくる。しかし小ソイ級のアタリは出るもののやっぱり大物は

全く無いんですよぉぉぉ。 こりゃ優勝どころか上位ランクインも危うい男4人(笑)



それならばと一人意を決してテトラファイトを挑む!!

ただ無謀に挑むワケではない。以前から狙っていたポイントがあったんですよ♪

最後の望みを掛けて梯子を上り、入っていけそうなテトラを選ぶも難易度高いテトラだね・・・

大会指標でもあるとおり、 『 釣りに命を掛けるな 』 に乗っ取り、堤防から2つめ位の足場が

安定しているテトラの上に立ち、海まで結構距離がある所からキャストする!!

沈みテトラに根掛りしそうな手前だけ気をつければ大丈夫かと、リールを巻き始めた瞬間に・・・




ドンッ!!!



うっそ!! この遠い(海が)場所で来ちゃった!!

しかも予想以上に強い引き!! 

なんとか潜られないように足場の高いテトラで声も出せず一人ファイトする!!(汗)

そしてようやく魚体を浮かせることはできた!!



問題は手前のテトラ・・・



まずは根掛りや潜られないように早巻きで宙に浮かせる!!

ビチッ!! バチッ!! と魚体がテトラにあたる音や跳ねる音が聞こえるもまだ高さがあるもんで

姿が見えない・・・ でも時間を掛け過ぎるとラインがテトラに擦れて切れてしまうか、魚の口からフックが

外れてしまうんじゃなかろうかと焦り満開!!(爆) 

でも焦っても良いことなし!!

ここは落ち着いて慎重に魚を取り込む。 そしてようやくロッドを立ててラインをキャッチできたので

切れないか心配だったが何とか足元まで来た!! ここでようやく魚体を確認!! 

クロソイだ!!

やっぱり引き味のとおり、デカイ!!

テトラの上にソイを横たわらせてキャッチしようも暴れるもんで!!(汗 テトラの隙間に落ちやしないか

と冷や冷やしたがなんとキャッチ成功☆ 堤防まで戻ったときに丁度真下にいたMIYAさんに釣れたこと

を報告して堤防に上がってきたMIYAさんのもと、早速計測!!















DSCN2102_convert_20101105153945.jpg
クロソイ 31cm☆ (MIYAさん公認) 幌武意漁港北堤防外側テトラにて

何とかやりました☆ ホッとしたぁぁ♪

その後も粘るもアタリは出ず、TAKAさん、ドルピンさんも合流して状況を確認するもノーバイト

との事・・・。そしてMIYAさんも魚信こそあったもののサプライズは出なかった。

オイラこそ辛うじて納得サイズが1匹出すことが出来たものの、やはり前評判どおり・・・

渋かった!!

雨も降ってきたところで帰路につく。

時間的にはまだいつもに比べると早いんだが、磯を歩いたせいか夜勤明けで体力が相当奪われて

疲れたみたい(笑) 帰路途中美国・古平・余市・小樽と覗くも何処も小雨が降ってる・・・。

仕舞いにゃ雨に邪魔される始末ですよ(涙)

それでも途中寄った小樽でTAKAさんはサクっとマメイカ2杯釣りましたが(笑)

風邪ひいちゃ大変と、無理はせずに帰りました~。




携帯を見ればメールが。 同じく今大会に参加しているカイくんからだ。写メも付いてる!!

もしや・・・ アブハンターの彼だ。やりやがったか!? っと恐る恐るデータファイルを開くと・・・

SN3J0112_convert_20101105181425.jpg
おぉッ!!? アブラコ 29cm!! (アメーバでの友人が公認、との事) 

メジャーがずれているようですが、同行者公認で計測結果は29cmとの事。

流石アブハンターのカイくんだわ。やっぱ侮れない!! 因みに場所は小樽かな?? 

カイくん、情報詳細求む!!




さぁさぁ!! 今のところの順位を発表すると(エントリー順・暫定ですが)・・・

   1位 栗林(大会主催者) クロソイ 31cm

   2位 カイくん (潮風殺菌倶楽部会員) アブラコ 29cm





まだまだ大会序盤戦!! 

参加者からの大物投稿待ってます!!



  『 にゃにおうッ!? 負けてたまるか!! 』 っと思った方は あ、ポチっとな♪(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010_11_05

Comments

>カイくんへ 

>カイくんへ

お疲れ様♪

小樽のマイカル前か!! これまた穴場だね!!
ってか、ソイ狙いだったの??(笑)

大会期間中だったら何回でも釣行、そして更なる大物が出たら
サイズ更新することも可能だよ!! 

カイくんはアブ狙いで実績ありそうだから、みんな
カイくんの釣果には戦々恐々としてるわ(笑) 
栗林  URL   2010-11-05 23:40  

 

お疲れ様です♪
これは小樽のマイカル前ですよ!
リグは3,5gジグヘッドにメガバス キャッツキル2,8inchのワッキーです(笑

ソイ狙いでまさかのアイナメちゃんでした(笑

エントリーは一人一回だけですか?
期間中は何回もOKですか?
カイ  URL   2010-11-05 18:54  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者

自己紹介

栗林

Author:栗林
バナー
『 潮風殺菌倶楽部 』
    管理人・栗林と申します。

現在、北海道札幌市を占拠中。
メインフィールドは北は留萌方面から西は積丹半島へと出撃!! 時折太平洋にも出撃するとかしないとか??  ヘナチョコな腕前でどこまで通用するのか!? 試行錯誤の日々・・・ 
さぁみんな!! 時間(妻)の許す限り釣りに行くぞ~!

潮風殺菌カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

栗林へ直通電報

名前:
メール:
件名:
本文:

釣りにまつわる名言


『一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。』
『三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。』
『永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。』
中国 古諺

義務!! 1日1クリック♪

GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキングへ

活動状況

現在時刻





総記事数:




ライブカメラ

天気予報

タイドグラフ

SHIMANO TV

広告バナー




page
top