Berkley ・ VANISH TRANSITION の感想

category: 武器格納庫  

どうもお晩でございます♪

ニコチン切れの栗林でございます(笑)

久方ぶりの更新となりましたが、皆様いかがお過ごしでございましょうか??



さて今日はね、今更ながらラインについて。

ラインについてというか使ってみた感想ということで、以前MIYAさんから頂いたラインである

Berkley・VANISH/TRANSITION

DSCN1695_convert_20100601001122_20101011213629.jpg

フロロカーボンラインにありがちなごわごわした硬さのない適度なしなやかさで、

スピニングタックルでのトラブルを激減。バークレイの特殊技術により、紫外線の影響で

クリアからゴールドへと色が変わります。細く、強く、伸びがない高強度・超高感度設計。

高比重で糸ふけが出にくく、ノーシンカーやディープでの釣りに威力を発揮。吸水性がなく

水中で強度劣化しないため、耐久性がバツグン。根ズレに強く、ヘビーカバーを大胆に攻め

られるバツグンの耐磨耗性。




・・・っていうのがネット上などで出ている評価のようです。

栗林の使ってみた感想はというと・・・

※使用するタックルの精度や釣りの技術がまず全然違いすぎるってことで、一般論とは大きく
 異なる感想となるのであまり信じないようにおねがいしましゅ。。。




まず栗林がもっとも期待したのはというとラインの強度。これまで使ってきたのが普通のナイロン

ラインの2号。それを1,5号へと細くすることに当初からかなり不安というか抵抗があったのだ。

だって普通に考えたら細いんだからその分切れやすいと思うじゃんね。でもフィールドテスターの

方々はこれで40UPのアブラコさえこのラインでブチ抜くってんだからそれを信用したさね。

まぁこのラインに切り替えてそこまでの大物に出くわしてないからなんともいえないんだけどさ・・・

なので正確な信頼性は得られてない。



『 高強度 』 ってことで根ズレなんかにも強いもんだと思ってたが、これが以外とモロイ・・・。

小樽南防波堤での釣行(第20海戦など)では多々根掛りに悩まされた。その結果、ラインが

傷ついたりして指でなぞればザラザラとした違和感(傷)が・・・

傷をチェックしないまま(自分が悪いんだが)更にシンカー(主にJIG・7g等)を結わいて

キャストする時に振り切れてしまうことも! こんなんじゃ40UPどころか、30UPすら危うい

じゃねぇか!!



う~ん、こりゃイカン・・・。



続いては 『 感度 』 について。

小魚程度しか釣れなかったけども魚信の感覚はまぁハッキリと伝わるね♪ 2号ナイロンよりは

繊細に伝わってくるかもしれないっす。ハッチーを釣った際なんかも根掛りの状態からシェイク入れて

魚信が出たときも感じ取れ易い気がした。性能上、高比重で糸フケが少ないっていうのがいいのかな?




『 視認性 』 は紫外線によって色が変化する特殊技術らしいが、夜釣りメインの我らに

とってはあまり関係ないね(笑) だって夜は紫外線ないもん(汗

だから紫外線の影響が無い夜ではラインはクリアに近く、暗闇の中ヘッドライトの明かりだけじゃ

非常に見ずらいんだわさッ!! これは以前MIYAさんが他メーカーのラインでブラウン系の色の

ラインを使用していた際によく言ってましたね。夜釣りなら蛍光色のほうが断然見やすいのは

当たり前か・・・。



『 スピニングとの相性 』 についてはね・・・ ん~どうなんだろう。

ラインが細くなった分、糸ヨレが増えたような気がするかな。キャストしてスイミングかけて来る

時なんかに時々ラインのダマみたいのが出来ててそれに気付かないままリール巻いてしまったり、

キャスト後リーリングするときにトップガイドにラインがクルッと一回転してて絡んでしまったり

と・・・。 ねじれに弱い気がしましたね。




我々のようにナイトステージがメインとなるロックフィッシャーにとっては暗闇でのライントラブル

ってのが一番うっとおしいんですわ!! 更にこれから寒い冬が来ますし、指の感覚が失われる寒さの中

でのライントラブルは話しになりまへんって!!




・・・とまぁ、実際に使ってみた感想はこんな感じですかねぇ。

実際に同様のラインを使用している上級者の方に言わせたら怒られそうですが(爆)

オイラがただ貧乏性ってだけなんで堪忍して下さい。




高級なモノはやっぱわがんねぇ!!

高級なモノは使いこなせねぇ!!

MIYAさん、折角このライン頂いたけどやっぱりオイラには向いてねぇみてぇッス・・・














え~・・・
















いろいろ生意気言って、すいませんでしたぁ!!


  『 オメェは黙って安物ライン使っておけ!! 』 っと思った方は あ、ポチっとな♪(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010_10_11

Comments

>カイくんへ 

>カイくんへ

硬いのかなぁ・・・ 伸びはあるような気がするんだけど

何かの拍子でラインが痛むとまったく機能しないね。

オレには不向きなラインかも・・・。
栗林  URL   2010-10-14 03:46  

>餌木麿さんへ 

>餌木麿さんへ

おばんです☆ 返信遅れました!!

やっぱ振り切れ多いんですかねぇ?

オイラの場合、ほぼ腕の問題かと思いますが・・・

やっぱ普通のナイロン2号へ戻そうか悩み中・・・。
栗林  URL   2010-10-14 03:44  

 

トランジョンは硬いですね…

一昨日17lbのトランジョンをいただきましたが触った感じかたかったです…
カイ  URL   2010-10-13 02:16  

 

おばんです餌木麿です
・・磯ロック コレの17Lb使用してました

餌木麿の感想 固いロッドだと振り切れが多かった 掲示板でも書き込みありました

細いのは分かりませんが うーん
リールとの相性も無くは無いと思います
餌木麿  URL   2010-10-11 23:15  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者

自己紹介

栗林

Author:栗林
バナー
『 潮風殺菌倶楽部 』
    管理人・栗林と申します。

現在、北海道札幌市を占拠中。
メインフィールドは北は留萌方面から西は積丹半島へと出撃!! 時折太平洋にも出撃するとかしないとか??  ヘナチョコな腕前でどこまで通用するのか!? 試行錯誤の日々・・・ 
さぁみんな!! 時間(妻)の許す限り釣りに行くぞ~!

潮風殺菌カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

栗林へ直通電報

名前:
メール:
件名:
本文:

釣りにまつわる名言


『一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。』
『三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。』
『永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。』
中国 古諺

義務!! 1日1クリック♪

GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキングへ

活動状況

現在時刻





総記事数:




ライブカメラ

天気予報

タイドグラフ

SHIMANO TV

広告バナー




page
top