第19海戦・小樽でコイツに出会えるとは!!

category: 日本海戦記  

おばんでございます!! 

今日は遅番帰宅後すぐにパソコンに向かって新記事UPに励む栗林でございます☆

さて、今回は久々の小樽釣行!

最近皆様の目先が太平洋に集中している?と思い、これまた敗戦覚悟でMIYAさんと出撃っす。

これが吉と出るか、凶と出るか!?

・・・では、ご覧下さい。





平成22年9月26日(日) 22:30~27:00

MIYAさんとお互いに 『 釣り行っちゃう? 』 なんてニヤニヤしながらも

一緒に夜勤明けで帰宅。ただ諸事情により、行くのであれば出発は遅れるというMIYAさん

でしたので、また天気(家庭)の状況を伺いつつ考える事に。



21:00を過ぎ、自宅待機しているとMIYAさんから出撃命令が(笑)

いつもなら夕方からの釣行が大半ですが、時間が時間だけに近場で・・・ということで

石狩ではなく今回は小樽に向け出発~ぅ♪

天気は風はそれほど気になる様子も無く、気温もそれほど低くないようで久々に

ベストコンディションで竿が振れる喜びを分かち合うかのように会話が弾む車内(笑)

この日ばかりは 『 雨男 』 は封印ってことで♪



あっちゅ~間に小樽の南防波堤へ到着です。

駐車場には先客1台のみ。

あれ? 

これは・・・

釣れてないから居ないのか・・・?

まぁでも貸切状態だ。気持ち良く魚釣って帰ろうじゃないかと勇んで堤防へ!!

波の状況は外海は少しウネリがあるものの全く問題なしですわ。

内海はそりゃ~もう鏡みたいっす(爆)

内・外と振り放題(笑) ちゃちゃっと釣って帰りましょうか~♪っとなんの根拠もない

余裕をぶちかます二人です!! 



まずは外海調査ってことで先端へいきなり入るのではなく基部よりからスタートして

歩きながら撃つという完全ランガンスタイルで挑むことに。 

1番打者に抜擢されたのは期待の新人!! 『 グラミ・ナチュラルゴールド 』 から

打ち込む。しかし案の定? ノーバイト!!

それどころか干潮近かったせいか根掛りが多発しちゃいまして、ちょっとJIGで探るのは

キツイってんでMIYAさんがここでテキサスに変更する。ワームはバルキーホッグで。





MIYAさんが外海で勝負する最中、栗林は内海狙いでやってみる。

でも・・・

ここでも根掛りが多くてダメダメっすわ!!

ボトム付近を探りたいも、ほんの一瞬でも粘って寄せてきすぎると~根掛り!!・・・みたいな。

いつもなら5gJIGを多投するが、この日は根掛りを避ける為に3.5gからスタートしてた

んだけども、それでもボトムを意識しすぎるとガシッ!!っと根掛ります(爆)

リグを組みなおそうとバッグをあさると・・・

あれ・・・?

JIGが全然ないじゃん!!

前回苫小牧での釣行の際に購入したJIGが無い!! 忘れてきたようです・・・。

手持ちJIGは残りわずか。

あとはスプリットのシンカーやフックが5~6本ある程度か・・・。 まぁそんなに本気に

ならんでもいいかぁ~っといつに無く弱気なオイラ(笑)





するとMIYAさんにHIT!!

DSCN1964_convert_20100928020435.jpg
26cmのソイ☆ 久々レギュラーサイズ見たって感じ!!

※画像ぶれちゃってスイマセン・・・。


よっし!魚は居るね!!

・・・でも、オイラさっぱり魚信が出ません。

MIYAさんと同じく外海へチェンジしてJIGで頑張ることに。

するとまたもやMIYAさんにHIT☆

DSCN1965_convert_20100928020542.jpg
これまたレギュラー24cm!! MIYAさん絶好調!!



ん~ヤバイ・・・

MIYAさんは完全に食いのパターンを押さえた模様だ。

聞けばフォールで食って来るらしい。 でもオイラはフォールで釣るっていう技術がない!!

ってゆーかあんまりわからん!!(笑) とにかくワームを変えることしか出来ない栗林は

ひたすらワームチェンジを繰り返し探るもさっぱり魚信が出ないのよ・・・

頼みの綱である青緑パルスを出動させてもダメダメ。

『 ボウズ・・・ 』

この言葉が頭をよぎる。

ため息交じりにふと空に目をやると綺麗なお月様が出てるじゃない♪

ヒンヤリとした潮風が気持ちいいこと♪

『 ん? 待てよ? これだけの月明かりがあれば・・・ 』

ここで再度奥様がチョイスしてくれたワーム・グラミLナチュラルゴールドへ変更!!

月明かりを利用し、ワームシルエットを根魚にアピールしつつキラキラのラメで食い気を

誘ってやろうじゃねぇかと思いキャストする!!

カウント5くらいからスイミングで誘う。

早からず遅からずを意識しながら寄せてくると・・・



ガンッ!!!



よっしゃーーーきた!!

結構いい引きじゃんよ♪ 楽しいぃぃぃ!!

上がってきたのはぁ~?

DSCN1966_convert_20100928020641.jpg
27cmのクロ☆ 奥さんに感謝の1匹ってトコでしょうか(笑)

この1匹は妙に嬉しかった!!

まさにイメージ通りというんでしょうか。自分が思い描いたように誘い、そして食ってきた

っていうのがルアーフィッシングの醍醐味ですね☆



その後アタリが遠のき先端部へ移動。

ここでも二人で内・外で探ってみることに。

ん~先端部は少し風が出てるね・・・。まぁ竿を振るには問題ないっすが。

しかし何投かするもノーバイト!!

ワーム変えてもノーバイト!!

スプリットに変えてもノーバイト!!

ダウンショットに変えてもノーバイト!!




やっぱり魚影は薄い・・・というか皆無!!

どやったら釣れるのか誰か教えてくれ!!(爆)

また戻りながら撃とうかぁ~なんて会話しつつオイラはリグをまたJIGに変えようと

堤防に腰を下ろし手元を見ていた。



その時!! MIYAさんが突然!!


『 オオァッ!!?? 』 と叫んだ!!



栗林 『 どーしたんすか!!? 』 っと聞けば・・・



キャスト後、タバコに火をつけようと脇にロッドを固定した状態でいたところ、何か強烈なアタリ

があり、あわててロッドを立てたが既にラインブレイクしていた!! な~んて言うではないですか!!

正体不明・・・

カニか?なんて思ったがカニがそんな穂先をドンッ!!っと落とすほどのアタリを発生するか?

ヒラメ?

それともアブ?

その後も二人掛りで未確認生物の追撃を試みるも捕獲は失敗に終わる。。。

一体なんだったんでしょうか。 




先端でのアタリはそれ以降無く、時間もそろそろ押し迫ってきたのでまた堤防を戻りつつ

探り歩き作戦で二人でひたすら乱射するもですね~ホンッとに魚信ねぇ!!

なので序盤でソイが釣れたあたりまで戻りそこで勝負することに。

この時点でJIGの在庫も底をつき、MIYAさんに相当恵んで頂いてましたが

それでもこれ以上頂くのはまずいと思い、カバンの底に眠っていたJIGを発見し

それにこれまたしばらく使っていなかった3軍ワームをセット(パラマックス・オレンジ)

してキャスト。

あんだけ根掛りで苦しめられたにも関わらず、 『 根掛かっても、もういいや 』 と

栗林らしからぬ敗北宣言とも取れるような言葉が頭をよぎったが、JIGが軽いせいか

ゴツゴツとボトムにあたる感覚はあるものの根掛りせず。

すると、ゴツッ!っと何かに当たる感覚が出たあとに・・・



ビビビビッ!!!!



おっ? 乗った! 

元気のいい小ソイかな?という引き。

でも小ソイを想像させるアタリのわりには手応えが強いな・・・ なんだ?なんだ?

















DSCN1967_convert_20100928020735.jpg
WAO!! ハッチーじゃん!!!(驚)

20cmちょっとのハッチーですが、デップリとしてますね~!!

ソイはソイでも、『 オウゴンムラソイ 』 ですからね!!

貴重ですよこれは!!

しかも小樽で釣れるなんて思っちゃいないから尚更驚いちゃいましたー!!

ロックフィッシングを初めて2年。

通算4匹目のハッチーを手にしたところでオイラはまぁ満足です♪



・・・ただ、MIYAさんにはまたもや火を付けてしまったようで(笑)

しかし、その後もしばらく粘るがそれ以降アタリもサプライズも無しっすね。

これにて納竿となりました。

今回は釣果というか、思わぬ出会い(ハッチー♪)に感謝ですね☆



  『 なぬッ!? 小樽でハチガラ!? 』 っと思った方は あ、ポチっとな♪(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2010_09_28

Comments

>カイくんへ 

>カイくんへ

普通にすら出せないのが我ら潮風殺菌倶楽部だわ・・・

普通に出せるくらいまで腕上げたいと思いますが・・・

またチョイ釣りでもいくかね~♪
栗林  URL   2010-09-29 00:30  

 

普通に南ならハッチーでますよ♪

10月の頭にチョイ釣り行きましょうね!
カイ  URL   2010-09-29 00:16  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来訪者

自己紹介

栗林

Author:栗林
バナー
『 潮風殺菌倶楽部 』
    管理人・栗林と申します。

現在、北海道札幌市を占拠中。
メインフィールドは北は留萌方面から西は積丹半島へと出撃!! 時折太平洋にも出撃するとかしないとか??  ヘナチョコな腕前でどこまで通用するのか!? 試行錯誤の日々・・・ 
さぁみんな!! 時間(妻)の許す限り釣りに行くぞ~!

潮風殺菌カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

栗林へ直通電報

名前:
メール:
件名:
本文:

釣りにまつわる名言


『一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。』
『三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。』
『永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。』
中国 古諺

義務!! 1日1クリック♪

GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキングへ

活動状況

現在時刻





総記事数:




ライブカメラ

天気予報

タイドグラフ

SHIMANO TV

広告バナー




page
top