★本編★第13海戦・ハモの夜釣りin苫小牧♪

category: 太平洋戦記  

おばんでございます♪ 栗林だじょ!!


日々の激務の最中、更新もままならず・・・


しかしそんな中でも釣りはに行きたくなるってもんよぉ!


『 予告 』 って前記事で書きましたが、今回はその釣行の本編でごじゃいます。


我らが釣りマスター・Mr,TAKAさんとねッ!!
(注)AV男優じゃありませんぜ(笑)


では、本編をお楽しみ下さい。。。






平成22年7月31日 19:00~22:30

DSCN1888_convert_20100802222613.jpg


この日は夜勤明け。


ひっさびさに外は晴れ間も見え、釣りが可能な天気じゃん!!


でも・・・


仕事で疲れているってのもあり、MIYAさんはタイミング合わずだし、K崎さんは


諸事情(笑)で行けないし、シュウさんは登別伊達時代村へ遊びに行ってるし・・・


はぁ~・・・


こりゃ今日も大人しく家で不貞寝してっか。 ・・・なぁんて腐ってました。


眠さに負けていつものように睡眠を取り、夕方16時くらいに一度トイレに目覚めた。


外を見れば、まぁ~暑いこと、天気のいいこと!! 腹の立つこと(爆)!!


またモゾモゾとベッドへ戻り、小一時間また寝ようかなと思った矢先に携帯着信!!


栗林 『 おッ?TAKAさんだ。 もしも~し 』


TAKAさん 『 お疲れ様です!ひょっとして寝てましたか?? 』


栗林 『 あぁ、いえ、ちょうど目が覚めたとこですよ。どうしました? 』


TAKAさん 『 栗林さんさぁ、ハモ釣り行きません!? 』


栗林 『 OH!YES!!!! 』


ってな感じで急遽潮風殺菌へ出撃決定!!!


てっきりTAKAさんのことだから、『 どうせまたゴルフでも行ってるべなぁ 』 っと


期待値はかなり低かったんですけどね(笑) 思わぬところで同行者ができて


テンション上がっちゃいましたわ♪


電話切ってから、早速準備して17時頃には自宅を出発!!


TAKAさん宅まで車で行って、そこからTAKAさんの車に乗り換えて目指すは・・・


『 苫小牧西港 』※TOP画像がそれです。


TAKAさん宅から高速ぶっ飛ばして40分くらいで苫小牧にあっちゅーまに到着!! 


ホント早いね・・・


途中千歳付近で黒い雨雲がどんより~っと広がっていたが、苫小牧まで来て見れば


雨の心配はなさげで良かったぁ~っと一人ホッとする栗林(笑)


最近雨に祟られてばっかだったからさ、これで今日まで雨なら立ち直れませんって。


さて、話はもどり、現地に到着後にすぐさまポイントへと向かう。


以前から 『 ハモ釣り 』 たるやどんなもんかとTAKAさんとは夜な夜な勤務中に


話を聞かせてもらっていたので、まずは投げ竿を用意したワケだが~


ただ一つ不安がありまして・・・






『 投げ竿ってちょ~~~久々に使うんですけど・・・ 』






マジで最近ルアーロッドばかり使い続けてきたんで、長い投げ竿を手に持つのは恐らく


1年ぶり以上じゃないだろうか!! 


あれ?竿ってこんな長かったっけ!!?


あれ?リールってこんなデカかった!!?


っと一人落ち着かない栗林(笑) それでも準備を頑張って整える!


ハモ専用の仕掛けをTAKAさんが用意してくれまして、それに餌は 『生イソメ』♪


『 おぉぉ~!イソメちゃん!久しぶりだねぇ!! 元気にしてたかぁ? 』


なんてちょっと懐かしい気持ちなり、思わずイソメに話しかけてました(笑)


その後、そんなイソメちゃんにエビ塩粉をまぶして抹殺しちゃうんですけどね(爆)


ハモ仕掛けってもの自体初めて目の当たりにしたんですが、一種の誘導式仕掛けみたいな


感じなんですね~


やっぱ海底付近にいるのか? (勉強不足・・・)


そもそもハモってどういう生態なの??(ちゃんと調べておけッ)


夜行性なワケ?(だから夜に来てるんだろバカッ)


・・・全ての疑問はTAKAさんにぶつければ必ず返ってくるから流石だよ。


駐車場から目と鼻の先のポイントに陣取り、心地よい潮風を全身に浴びる喜び!!


『 ちょ~気持ちいいッ!! 』


やっぱり全身の毒素を洗い流してくれる作用が潮風にはあるのですかね?


潮の香りを含んだ、ひんやりとした夜の風が涼しくて気持ちよかった~☆


モヤっと霧がかかる感じがまたムーディーだことッ♪


おっと! そんな場合じゃない!


さっさとキャストしてハモ釣らなきゃねッ♪


カレイ針より若干細長い感じの針にエビ塩粉をまぶし、締まったイソメを団子状態に


針が見えないようにつけて(TAKAさんアドバイス)ドキドキの第一投!!


ヒュンッ!!


っと久々でどぎまぎしながらも無事にキャストできて良かった~(笑)


その様子を見てTAKAさんは笑ってましたけど・・・(笑)


竿先にぎょぎょライトをセットして、鈴も付け万全の体制で1本竿勝負!!


鈴があるから目を離していても大丈夫かと、折角来たのだからとロックの準備をする。


このポイントではあまり根魚のイメージはないのだが、ヘチ付近にソイなんかがいるだろう


と5gJIGに、最近お気に入りのGパルス・ブルーグラスでヘチ探り♪


ちゃぽんっ!っと足元へ底まで落とし込み、コンコン叩いてると・・・?


ゴンッ!!

DSCN1891_convert_20100802222811.jpg
おほっ♪いきなり釣れちゃった☆ しかもレギュラーだね!!


じょぽんっ!っと再び足元付近へ・・・


ゴンッ!!

DSCN1893_convert_20100802230607.jpg
ムホッ♪ 入れ食いだね(笑) しかもまたもレギュラーサイズ♪

っと魚のアタリを久々に味わっていると・・・


投げ竿の鈴が鳴った!!


慌ててフェンスを飛び越え、投げ竿の元へ駆け寄り2度目の魚信にすかさずあわせる!!


手応えはある!! 乗ったか!?















DSCN1886_convert_20100802230858.jpg
いえ~い☆ ハモォォ!! GETだぜ~☆

初めて釣りました!! しかも思いのほか手応えあるもんですね!


TAKAさんいわく、夕方から22~23時までが時合いのようで、ハモの捕食活動が


活発になる時間帯のようです。 なんでも知ってるなぁ~TAKAさん♪


その後、2度ほど魚信はあったもののすっぽ抜け(汗)


でも適度にアタリがあってこりゃオモローですわ♪


でも確実に釣り上げる為にはロックやってる場合じゃねぇと、投げ竿集中に切り替えます。


埠頭周辺には15人~20人ほどの釣り人がいましたが、見ている限りあまり釣れていない。


むしろ俺らが今一番乗ってるかも!?


タバコに火をつけ、TAKAさんと会話しながら竿先を見つめていると再び魚信!!


向こう合わせ的な感じでゆっくり目で煽ってやると・・・















DSCN1887_convert_20100802231156.jpg
またまたGET☆ サイズアップで嬉しい1匹♪


20時ころから辺りが急激に濃霧に見舞われはじめました。


視界は30mあるかどうかってくらいのかなり濃い霧で、風も海から吹き付けるように


なってきた。 霧の粒子が大きいのか、来ている服やズボンが湿気っぽい。


肌寒くなってきたなぁ~なんて思っていると・・・









するとTAKAさんの竿に魚信!!


TAKAさん 『 なんだぁ!!? ハモじゃねぇかも!! すっげぇ引くなぁ~ 』


って、TAKAさん・・・ 焦ってるのか余裕なのか(笑)


でもロッドを見る限りかなりしなってる!! アブでも掛かったか?と思いましたが・・・















DSCN1894_convert_20100802231548.jpg
うぉッ!でっけーーー!! 目測ですが50cmはあるか!?

DSCN1895_convert_20100802231407.jpg
霧の粒子がフラッシュで反射して見ずらい・・・

今日イチのビッグハモGETです☆


あまり遠投掛けずにチョイ投げで置いておいたらしいです。


しかしこれでもまだ小さいほうらしくて、これからの時期はもっと大きくなるらしいですね!!


その後TAKAさんの予言通り、22:00以降からアタリが遠のき


22:30で納竿となりました。










釣果はというと、なんだかんだでハモが2人で合計8本と納得の釣果でした♪ 


※今回はソイはALLリリースしました。


ハモのサイズこそ30cm~50cmと小ぶり(らしい・・・)ですが、食べると旨いって


言うんで嬉しいお土産ができたので納得の釣果ですね☆


あ・・・ でもハモって裁いたことないじゃんオレ。


帰りの車中、TAKAさんにハモ料理を教わりながら帰路につきました~。


また行きたくなりますねハモッ!! 面白かった☆


TAKAさん、またお願いしますね!!



  『 ハモかぁ・・・ 魅力的だなぁ~♪ 』 っと思った方は あ、ポチっとな♪(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2010_08_02

Comments

>一郎さんへ… 

>一郎さんへ

はいっ、マジでハモ釣りに行ってきました!

納得の釣果も、全てはMr.TAKAさんのおかげかと(笑)
TAKAさんも言ってましたけど、例年より時期が遅れているようですね~
水温の関係があるんですね。さすがは一郎師匠!!

この魚(ハモ)ばかりは日本海では釣れないと思うので、苫小牧に精通してる
TAKAさんにくっついてまた行こうと企んでます(笑)
ハモとはこちら名称で、実際には『マアナゴ』らしいですね。
なので本物のハモとは違い、調理の際も骨切りなんかも不要!!
背骨だけ取り除けば、普通に蒲焼、塩焼き、煮付け、などなど・・・
多彩に美味しく召し上がれるんじゃないでしょうか☆
今回、栗林はただぶつ切りにして煮付けで食しましたが、マイウ~でした♪

また行きたくなっちゃう~ぅ♪ いいっすねハモ釣り!!

次回もTAKAさんを拉致したいとおもいます(笑)
栗林  URL   2010-08-05 01:09  

>カイくんへ… 

>カイくんへ

おまっとさんでした(笑)

いやぁ~やっと釣り行けたって感じだね♪

ただ今回はチョイROCKと投げ釣りで

投げの方がメイン(ハモ)になったわ!

とりあえず持ち帰った後、内臓とかキレイに取り除き

ぶつ切りにして煮付けで食べましたが・・・

美味しかった!!こりゃやべぇわぃ!! ウマいの!!

ドルピンさんにも教えたろ(笑) 彼全然釣り行ってないぜ~
栗林  URL   2010-08-05 01:01  

 

えっ、マジでハモ釣りに行ったんですか!
でもそれだけの数GET出来たら◎です!
条件によって全く釣れない日もありますよ。

例年であれば7月下旬の苫小牧は絶好釣のハズなんですが・・・60cm~70cmのぶっといのも交じります。しかし今年は今の所30cm~50cmがレギュラーサイズのようです。何故かって、それは苫小牧近辺の水温が低いからです。現在苫小牧近辺の水温は20度に達してないと思います。20度を超えて来ると期待大ですよ。今年は豊浦・虻田・伊達など噴火湾のハモは好調です。それは海水温が22度位に達しておりハモの活性が高いのが好釣の要因です。

ハモ食べましたか?
白焼き・ハモ丼・天婦羅・・・何の料理をしても美味しいです。ただ捌くのが面倒臭いよねぇ。骨切りしなくっちゃいけないし。捌いたらお湯を掛けてヌメリとりましょう!

苫小牧はこの前の豪雨の影響で流木流れてなかったですか?小樽近辺はマジでヤバイ状態でした、場所によって釣りになりません。
一郎  URL   2010-08-03 23:28  

 

更新待ってましたよ!!
超新星のドルピンさんは?(笑

ハモってウナギみたいに頭に釘みたいなの打って固定してから腹開きやら背開きやらやるんですか?
カイ  URL   2010-08-03 01:26  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

来訪者

自己紹介

栗林

Author:栗林
バナー
『 潮風殺菌倶楽部 』
    管理人・栗林と申します。

現在、北海道札幌市を占拠中。
メインフィールドは北は留萌方面から西は積丹半島へと出撃!! 時折太平洋にも出撃するとかしないとか??  ヘナチョコな腕前でどこまで通用するのか!? 試行錯誤の日々・・・ 
さぁみんな!! 時間(妻)の許す限り釣りに行くぞ~!

潮風殺菌カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事+コメント

栗林へ直通電報

名前:
メール:
件名:
本文:

釣りにまつわる名言


『一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。』
『三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。』
『永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。』
中国 古諺

義務!! 1日1クリック♪

GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキングへ

活動状況

現在時刻





総記事数:




ライブカメラ

天気予報

タイドグラフ

SHIMANO TV

広告バナー




page
top